HOT LIVING(ホットリビング)の間取り例と特徴

子育て世帯にもピッタリな間取り

玄関から入り、2Fへの階段へ向かう途中、必ずリビングを経由する間取りです。家族が顔を合わせる機会が必ず生まれる為、幼いお子様がいる世帯に向いています。














照明器具はLED照明

HOT LIVINGは全室LED照明を採用しています。
そのため、電気代の大幅カットにつながり、長期に渡って電球交換などの余計な費用も手間も掛かりません。






ペット対応床

アパートとは違い、戸建賃貸住宅だからこそのメリット、ペットの飼育が可能です。HOTO LIVINGの床は、ペットが走り回っても滑りにくい床材を使用しています。
また、子供が室内を走り回っても当然滑りにくいので、ストレスなく動き回ることが可能です。









リビング・キッチン全面床暖房

ホットリビングの名の通り、キッチン・リビングは全面床暖房となっていますので、寒い冬でもキッチンに立つことが苦になりません。リビングでは快適に家族団らんの時間を過ごすことが出来ます。
床暖房は、局部的な熱を発生させるヒーターやエアコンよりも体に負担が少なく、健康面の維持にも優れています。




浴室乾燥暖房機

HOT LIVINGの浴室は、クールな中にも冷たさを感じない、癒しの空間を演出するユニットバスを採用しています。
換気・暖房・乾燥機の機能を備えた「三乾王」を搭載していますので、洗濯物の室内干にも困りません。










HOT LIVING とは

家主が戸建賃貸住宅を建てる際、真っ先に考えるのが「コスト」であり、出来るだけ安く建物を作ることに目が行ってしまい、肝心の入居者の快適性を奪うコストカットをしてしまいがちです。HOT LIVINGはまず入居者目線での快適性を第一優先し、必要な設備や仕様を確実に揃え、その上で必要以上のコストを掛けることなく建てることが出来る仕組みを確立しています。
1年を通じて、冬の寒さ、梅雨の時期の洗濯物、夏の暑さ等々、生活する中で必ず発生するストレスを最小限に抑える機能を持たせることで、入居者の定着をより強固なものにします。